事業案内

GHMの事業は自動車市場に、高品質リビルト部品をご提供することです。 GHMの事業は自動車市場に、高品質リビルト部品をご提供することです。

GHMでは、日本で確立され、高い評価を受けるアーネスト社の技術をベースに、自動車中古・廃部品を原料とする高品質リビルト部品の製造、販売を行います。当社製品は新品同等の製品検査を実施しており、製品性能は新品と変わりません。 ※製品毎の保証内容に就いては直接お問い合わせください。

取り扱うリビルト部品

オルタネーター
スターターモーター

製造品目

①オルタネーター(発電機)
②スターターモーター(エンジン始動用モーター)

年間生産能力

36 万個(2 品目合計)

生産品目の拡大見込み

今後、AC コンプレッサー、
ターボチャージャー、PSポンプ、
ラック & ピニオンなど、
生産品番を順次拡大していく見込みです。

そもそもリビルトとは何か?

GHM が提供するリビルト・パーツは、一言でいえば再生部品のことです。リビルトとは、「再製造」のことで自動車から取り外した中古・廃部品に対し、全部品を分解・洗浄・検査・修理・研磨・検査した後、消耗品を交換し、組立・検査を行なうことで製品化します。
純正品メーカーによりデザイン・生産された部品を再製造後、性能テスト等を行い純正品新品と同品質であるリビルト部品は、例えば米国ではスターター、オルタネーターの交換部品市場でほぼ100%のシェアを占めています。
自動車リサイクル事業の一形態であり、私たちは、従来の3R に加わる新たな1R であると提唱しています。

廃棄物の発生抑制,再使用,再資源化,再製造

リビルト部品がつくられるまで

新品同様の高品質なリビルト部品を製造するには、極めて高い技術力が要求されます。各製造プロセスにおいて日本で培った卓越した技術を発揮し、厳重な最終検査を経て、一つひとつ生み出されていきます。

リビルト部品の製造工程

TOP